サークルレンズって何?カラコンとは一体どういった違いがあるの?

サークル

視力が悪いからって理由だけでなく、今では瞳の大きさや色でかなり印象が変わるので
オシャレの一つとしてカラコンやサークルレンズを愛用している人もたくさんいますが

カラコンやサークルレンズの違いってあるのでしょうか。
コンタクトレンズにあまり詳しくない方やカラコンを使用しない方は
そもそもサークルレンズというレンズがあることすら知らないかも知れませんよね!

今回はカラコンとサークルレンズの違いについて説明していきたいと思います!

レンズの役割

カラコンとサークルレンズは、当たり前ですがどちらもコンタクトレンズですね。
そして、どちらも視力を矯正するために度を入れる事ができるようになっております!

もちろん視力の悪くない人の場合は両方とも度なしもありますので
オシャレで入れる事もできるのですが…

それではいったいカラコンとサークルレンズの
何が違うかといいますと

ズバリ役割です!

要するに
カラコンは瞳そのものの色を変えるためのレンズ
サークルレンズは目をくっきりと見せるためのレンズなのです!

カラコンは色のバリエーションが非常に豊富で、
レッド、ブルー、イエロー、グリーンなど、
定番な色ならすべて揃っていて、色がカラフルという特徴があります。

一方、サークルレンズは全体的に色調が薄めで
基本的に黒系や茶系のナチュラルな色のレンズが多いです。

サークルレンズの役割は瞳の色を変えるのではなく、
瞳をはっきりさせたり、少し大きくしたりするために使い

カラコンに比べ遥かに見た目が自然なので、
さりげなく瞳のオシャレをすることが出来るのです!

目にある程度の奇抜さをもたらしたいないらカラコンが良く
会社にも付けていける範囲内で目にオシャレをしたいなら、
サークルレンズを選択するといいでしょう。

信頼性の違い

レンズの役割以外でもカラコンとサークルレンズには、
異なる点があるんですがそれは、取り扱いメーカーの違いです!

大手メーカーはカラコンは製造していないのですが
サークルレンズは作っている場合が多く
カラコンよりサークルレンズの方が信頼性が高い様に思えます!

どれが良くてどれが悪いと言う事は一概には言えないのですが
目にレンズを入れるというのは少なからず危険を伴う行為です。

よって、きちんと安全性が確認できかつ
信頼できるメーカーの製品を使う事が大切です!

まとめ

いかがでしたか。今の主流はサークルレンズのような気がしますよね。
アイメイク感覚でカラコンを楽しむ人が多く、
学校や職場でも違和感なく付けられる、自然な色が人気なんです。

カラコンは、瞳の色を変えるもの。これに対してサークルレンズは、
自然な色のまま、瞳を大きく見せてくれるものです。

違いと言っても、今ではサークルレンズも含めて「カラコン」と呼ぶ事も多く、
カラコンもサークルレンズも同じものとされている様なものかもしれませんよね!