全ての車ユーザーへの水圧洗浄機

工事系に関する情報なら当サイトにお任せ!

結束バンドというのは、主に複数のケーブルを束ねて整える配線材料のことを言います。
「インシュロック」や「インシュロックタイ」と呼ばれることもあります。

 

あまり知られていませんがこれらの呼び方はヘラマンタイトン株式会社の登録商標なのです。
その他、英語で「Cable Tie」に由来する用語として「ケーブルタイ」や、「結束帯」、「結束タイ」、「配線バンド」と呼ばれることもあります。
現場や人によってその呼び方は様々あります。

 

通常結束バンドというのは、一体成形のプラスチック製結束バンドを指しており、一度結束すると取り外しをすることが出来ません。
一方、再結束をすることが出来るリピートタイプや、パネルなどに固定する機能付き製品、またヘッドとバンド部が分かれている2ピースタイプなど様々なデザインの結束バンドが販売されています。


 

ニッパーとは「切る」という役目を持った工具のひとつで、工具にはそれぞれの役目があります。
ニッパーは工具の中でも、最も基本になるもので、小学生がプラモデルを作るときにもよく使われます。
たいていどこの家庭にも、金槌やのこぎりと同じように、常備してある工具のひとつかと思います。

 

車の整備のどういうところでこのニッパーはしようされているのでしょうか。
説明は不要かもしれませんが。
車の中にも配線がたくさんありますよね。
それらを切断する時に大活躍するのがニッパーなのです。
自動車整備士にとっては、ニッパーはプライヤーと同じように、必要不可欠な工具なのです。

 

 

ニッパーの中にもいろいろ種類があります。それは切断したい金属線などのサイズに合わせて使いわけます。
これはてこの原理と同じように、力を入れて一気に切断しますので、ニッパーの握り具合というのも非常に重要になってきます。
女性は、手が小さいですので、握りにくかったり、力が入れにくいニッパーなんかもあるでしょう。
ですからニッパー選ぶときは、まずは握ってみること。これがニッパー選びには一番です。

 
 
 


- お勧めサイト情報 -

営業力強化ナビ
営業力強化クリック
URL:http://sales-training-hikaku.com/kensyu/consulting/



全ての車ユーザーへの水圧洗浄機ブログ:17-4-2014
グッドモォニング♪.....φ(-ω-。)。o○(ネムィ…)

最近「後回し」ということを考えさせられる。
「後回し」といっても、あたしの場合は
「やりたくないので、つい後回し」と、
「興味をひかれつつも、つい後回し」という2つのパターンがある。
 
前者はありきたりな事が多い。
家事、トイレットペーパーの補充、腕時計の電池交換、電球のつけ替え…
などに手をつける時のコシの重たさといったら、自分でもあきれる。

10時、目を覚まし、
枕元に置いた眼鏡を手で探り当ててがばっと起き上がり、
顔を洗い、歯を磨き、髭をそり、髪を整え、着替えを済ませ…
その身のこなしに無駄のない夫の姿に、ついみとれてしまう。

眠る幸福を手放してまで起き上がるということは、
「何と勇気のいることか」とあたしは思う。

悔し紛れに
「何が楽しくってそんなにせっせと身支度できるの?」
と、あたしは心で叫びつつ、のっそり起き上がる。

起きないといけない、お弁当の準備をしないといけない…
とわかっていてもなかなか布団から離れられないあたしの1日は、
「後回し」からはじまるといっても過言ではないのだ。

一方、興味をひかれつつ、つい後回し…の一つは、恐れ多くも哲学。
これは、未知なる世界への憧れ。

パスカルの「パンセ」をはじめて読んだ時、
あまりにもわけがわからなくて投げ出してしまった。

「時間があったらあれもやりたい、これもやりたい」と
言い訳してきた「時間」が夫の転勤を機に与えられ、
後回しにしてきたことを「かじる」幸せ。

まるで小さなお子さんがお煎餅を一口かじっては、
食べ終わらないうちにもう1枚、またもう1枚…という感じだろうか。

大人の目からみれば全く解せない行動でも
成長の過程では必要なのかもしれない…と、
小さなお子さんとあたしを重ねて慰めつつ思う。

どんとはれ

 
全ての車ユーザーへの水圧洗浄機 モバイルはこちら